名称 株式会社中部日本広告社
創業 昭和22年4月21日
創立 昭和36年9月10日
代表者 代表取締役社長 野瀬伸明
資本金 12,000,000円(240,000株)
事業目的 全国の新聞並びに出版物に掲載する広告の取り扱い
全国の民間放送の広告取り扱い
印刷物の制作、チラシ広告の取り扱い
展示装飾、野外看板、広告制作
販売促進・イベント事業
そのほか宣伝、広告に関する総合的企画立案

 

所在地 名古屋本社

MAP

〒460-0001名古屋市中区三の丸1-5-2

中日新聞社北館4F

TEL 052-746-0758

浜松支社

MAP

〒430-0944

静岡県浜松市中区田町326番地の4

棒屋第4ビル4階

TEL 053(454)7306(代)

三河営業所

MAP

〒444-2121

愛知県岡崎市鴨田町広元80-1

TEL 0564(24)5444

沿革 昭和22年4月21日 浜松市に中部日本新聞静岡版一手取扱い広告代理店東海広告株式会社として創業。
昭和36年9月10日 株式会社中部日本広告社を創立。代表取締役社長に工藤利明が就任し、東海広告株式会社を吸収。
昭和37年5月1日 名古屋市中区関鍛冶町三丁目8番地に名古屋支店を開設。
昭和39年4月1日 株式会社第一通信社を吸収。本社を名古屋に移し、浜松を支店とする。
昭和42年4月1日 中日新聞社専属代理店となり、中日新聞社社長与良ヱが取締役に、同社取締役西沢勇が監査役に就任。
昭和43年11月1日 静岡営業所を開設
昭和45年4月1日 豊橋営業所を開設
昭和49年10月1日 岡崎営業所を開設
昭和50年1月10日 豊橋営業所を支店に昇格
昭和54年3月1日 岡崎営業所を支店に昇格
昭和61年1月1日 豊橋支店を岡崎支店に統合、三河支店と改称
平成7年12月21日 代表取締役社長工藤利明死去
平成7年12月25日 代表取締役に山田一衛(中日新聞社顧問)、大嶽公一が就任
平成8年2月19日 代表取締役山田一衛の後任として、小嶋怜(中日新聞社取締役)が代表取締役に就任
平成9年12月1日 株式会社アド中部を子会社として設立
平成10年2月25日 代表取締役小嶋怜の後任として、榎本好高(中日新聞社名古屋本社取締役広告局長)が代表取締役に就任
平成10年8月26日 代表取締役大嶽公一、代表取締役大島寅夫(中日新聞社常務取締役広告担当)が代表取締役に就任
平成11年2月24日 代表取締役大嶽公一、代表取締役大島寅夫の後任として榎本好高(中日新聞社取締役)が代表取締役社長に就任
平成17年11月3日 名古屋本社を現在地に移設
平成18年6月19日 代表取締役社長榎本好高の後任として、金森徳三郎が代表取締役社長に就任
平成18年7月1日 株式会社アド中部を経営統合
平成22年7月1日 代表取締役社長金森徳三郎の後任として、野瀬伸明が代表取締役社長に就任
平成26年12月31日 静岡営業所を閉鎖

 

名古屋本社

浜松支社

三河営業所

中部日本広告社について